◎ Lapilish's Peaceful life ◎

lapilish22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:❀京都(イベント含む)( 42 )

嵐山温泉 駅の足湯

私が密かに 「嵐山のイチ押しスポット」 だと思うのがこちら、駅の構内にある足湯です。

京都観光はとにかく歩きます。 楽しんだぶんだけ足がグッタリ…だから、足湯!
これがなかなか、いいんです(*^^)♫


嵐山温泉 駅の足湯

京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-2 嵐電嵐山本線嵐山駅ホーム内
問い合わせ先 075-873-2121(嵐山駅インフォメーション)

営業時間 9:00~19:45 (終了20:00、時期により異なる)  無休

利用料 150円(タオル付)

※「駅の足湯」 がある 「嵐電嵐山駅はんなりほっこりスクエア」 のHPはこちら→



d0246960_1849298.jpg

足湯は嵐電のホーム内にあります。
入場券は券売機、もしくは駅員さんから購入します。 タオル付きなので、手ぶらでOK!
脱衣所があるので、タイツを履いていても大丈夫ですよ(^_-)

約35度の源泉は ほどよい熱さでイイ感じ♫
Mちゃん&Kさんにも、『このタイミングで足湯はいいね~』 と好評でした。

気軽に入れる駅の足湯、嵐山観光の際には是非プランに入れてみてくださいね。


この後は、2人に誘われるまま晩ごはんまで一緒に食べて帰りました。

何度か 『それではワタクシこのへんで。あとは2人でごゆっくり~。』 と立ち去ろうとしましたが、そのたびに
引き留められて、結局一緒にいちゃいました(笑)

2人は 『楽しかった!ありがとう!』 と連呼してくれたけど、やっぱり野暮じゃなかったかしら…?
なかなか 「カップル+自分」 というシチュエーションがないので、若干気になります。

まぁ、ガイド&カメラマンとして活躍した(はずだ(笑))し、良しとしますか(笑)

Mちゃん、Kさん、私もとっても楽しかったよ! 今度は、大阪、神戸を案内しましょうか? 
次の再会を楽しみにしてるね~ヽ(^。^)ノ❤


d0246960_23133149.jpg
※晩ごはんを頂く前に通りすがった知恩院です。 ライトアップが綺麗!


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


近畿
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-12-03 19:44 | ❀京都(イベント含む)

二尊院

平野屋を出たあとは、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている嵯峨鳥居本をぷらぷら…(^'^)
蚕(かいこ)の繭(まゆ)を使った工芸品を扱うお店や竹細工のお店を覗き、気ままなひと時を過ごしました。

※嵯峨鳥居本の以前のレポはこちら→

渡月橋方面に戻る途中にあるのが こちら、名刹・二尊院です。


二尊院

京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
TEL 075-861-0687

拝観、開館時間 9:00~16:30
拝観料 大人・中学生・高校生・大学生500円、小学生以下無料

※以前のレポはこちら→
 


「紅葉の馬場」 と呼ばれる長い参道は、その名のとおり、言わずと知れた紅葉の名所!
最盛期は少し過ぎていましたが、やっぱり綺麗でした~

それにしても…人、人、人! 大賑わいでした(^_^;)

d0246960_18455950.jpg

釈迦如来と阿弥陀如来、現世と来世の安寧をはかる二尊が祀られている二尊院は、パワースポットとしても
人気があります。

境内には 「しあわせの鐘」 という名の梵鐘があります。
この鐘をつくことによって、『自分が生かされている幸せを祈願し、生きとし生けるものに感謝し、人類の幸せを
祈願する』 のだとか…。

Mちゃん&Kさん、仲良く一緒に 願いを込めて鐘をついていました(^^)
そして私は…そんな2人のしあわせを願いつつ、カメラマンに徹していました(笑)

d0246960_18461357.jpg

d0246960_18454947.jpg

二尊院を出たあとは、縁結びの神社として名高い野宮神社に参拝しました。
こちらでも、Mちゃん&Kさんカップルは良縁を祈願していましたよ(^_-)♫

※野宮神社の以前のレポはこちら→


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


近畿
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-12-03 19:41 | ❀京都(イベント含む)

屋形船でお食事

Mちゃん&Kさんをお連れしたのはこちら、屋形船です。

貸し切りの屋形船で、お食事を楽しみながら約1時間の保津川下り…私の嵐山テッパンプランです(^^)
毎年夏に旦那さんと乗りますが、紅葉の時期は私も初めて!

美味しい湯豆腐と京懐石のお弁当に舌鼓を打ちつつ、嵐山の紅葉を満喫しました♫

※以前のレポはこちら→ 前回(2012年8月) 前々回(2011年7月)

d0246960_2173314.jpg

『京都で屋形船』 というシチュエーションに、Mちゃん&Kさん 大喜びヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ!

「美味しいね~」 「京都だね~」 「風流だね~」 「紅葉綺麗だね~」 と、リアクション抜群でした(笑)
私はガイド&カメラマンに変身! 屋形船から見える景色の説明などしつつ、2人の写真を撮りまくってました♫

2人の写真を撮るのに夢中になっていて、湯豆腐を撮り忘れました(-_-;) 以前のレポでごらんください。

d0246960_2174595.jpg

それにしても、見事な紅葉!
嵐山の紅葉を屋形船から愛でるなんて、なかなか出来ないですよね~。

d0246960_2175542.jpg

船を出してすぐ、川辺のお茶屋さんに着けてもらいました。
なぜかと言うと…

d0246960_218535.jpg

日本酒を買うため(笑)! ちなみに熱燗! 
私はチューハイを飲みましたが、Mちゃん&Kさんは日本酒を楽しんでいました(^^)

イカ焼きやみたらし団子もGETして、昼から宴会気分です♫

d0246960_2181430.jpg

私たちの楽しげな雰囲気につられたのか、たくさんの鴨がついてきました~。

d0246960_2182486.jpg

嵐山の樹木は8割がもみじだとか…
紅葉の最盛期は少し過ぎていましたが、それでも やっぱり見事です。

町中で見る紅葉と自然の中で見る紅葉は 違いますね。 

d0246960_2183464.jpg

d0246960_2184414.jpg

今回 屋形船に乗った11月30日は ギリギリ 『秋期間』 でしたが、『冬期間』 の屋形船は暖房船になります。
屋形船にガラス障子が入り、七輪で暖を取るのだとか…

雪が積もった白い嵐山も素敵でしょうね~。 真冬の屋形船もアリ、かな(^_-)

d0246960_2185413.jpg

Mちゃん&Kさんが本当に喜んでくれて良かったです♫

d0246960_219341.jpg

次に2人を案内したのも、私にとって嵐山定番の あのお店
予想以上に大喜びしてくれました(*^^)v


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


近畿
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-12-02 22:46 | ❀京都(イベント含む)

Pocket Marche -10th-

今日の大阪は、空気がキーンと冷え込んで寒かったです(*_*)
冬ですねぇ~ すっかり手袋などの冬小物が手放せなくなりました。

まだ先週末の出来事を書き終えていません(笑) サクサク書くぞ~!

先週の日曜日は、旦那さん&親友のAちゃんと 3人で Pocket Marche (通称・ポケマル) に行きました。
大阪市内から京都の 「けいはんな記念公園」 まで、車で小1時間。 ちょっとしたドライブ気分♫

「ヨーロピアン&アメリカンな蚤の市」 をコンセプトに掲げたイベントです。


Pocket Marche

【Pocket Marche -10th-】

2012年11月25日(日)   
会場 京都府相楽郡精華町 「けいはんな記念公園」 芝生の広場
時間 9:30~16:00 

※(雨天開催)荒天中止
※公式オフィシャルブログはこちら→
 以前のレポ(7th)はこちら→

※こちらのイベントは既に終了しています。


d0246960_21282730.jpg

こちらのイベントはワンちゃん同伴OK!
リックさんも、ちょっぴりオシャレして一緒にお出かけしました。 お気に入りのファージャケットです(^^)

d0246960_21285123.jpg

ポケマルは年に3回(3月、6月、11月)開催されます。
私は初回と第8回、第9回以外は欠かさず訪れています。 だから、今回で…7回目(*^^)v

会場には120店舗の素敵なお店が並んでいます。
雑貨、アンティーク、木工作品、ジャンク、フラワーアレンジメント…まさに宝探し♫

d0246960_2129324.jpg

今回はずっと欲しかった木工作品を購入しました。
DIYで作ろうとも考えていましたが、材料費や完成度を考えても購入すべき!という品に出会ったんです。

旦那さんが集めているミニチュア作品も出店されていたので、そちらも購入しました。

他にも いくつかお宝をGETしたので、後日公開しますね(^_-)♫

d0246960_21291411.jpg

それにしても、この日は本当に気持ちの良い快晴でした~。 雲ひとつない真っ青な空! まさに秋晴れ!

会場になっている公園のあちこちで、思い思いに皆さん過ごされていました。
レジャーシートを広げてくつろぐ家族、ボール遊びをする親子、おしゃべりに興じる女の子…平和~♫

ジャグリングを披露するパフォーマーや、音楽を奏でるおじさんたちもいて、本当に楽しい空間でした。

d0246960_21292474.jpg

d0246960_21293651.jpg

こういうイベントを訪れると、買い物はもちろんですが ディスプレイや雑貨あしらいを見るのも楽しいです。

ガラスケースにポプリやレースを入れて、ラフィアで結んで封蝋をアクセントにする。 なるほど!素敵!
おうちにある物で出来そうだな…なんて、アイディア泥棒ですね(^^ゞ(笑)

d0246960_21294751.jpg

大好きなファイヤーキングも発見しました。
コンディションの良いプレートがあったので 買おうかどうか悩みましたが、ぐっと我慢!

これからは 作家ものや北欧ものなど、今までと少し違う食器も集めたいんです。

d0246960_21302238.jpg

私、旦那さん、Aちゃんはイベントに夢中でウキウキでしたが、リックさんも楽しかったみたいです。
たくさんの人に 『かわいい~』 『なでていいですか?』 と声をかけられて、ちょっとしたアイドル状態(笑)!

リックさん、良かったね(*^^)♫

d0246960_21303927.jpg

天然酵母のパンや手作りの無添加ジャムなど、こだわりフードの出店も魅力的!
有機野菜やオーガニックフードも、どれも本当に美味しそうで 全部買い占めたくなっちゃいます。

そうそう、ランチは3人とも 「梨カレー」 を頂きました。
お水の代わりに梨を使っているとかで、フルーティーな甘味がとっても美味しかったです。
香辛料が効いたから揚げをトッピングして、ボリューム満点のひと品でした♫

d0246960_21305484.jpg

車を可愛らしく改造した移動shopも、たくさん出店していました。
あまりにも大賑わいで まったく写真が撮れませんでしたが、雰囲気をご覧になりたい方は前回のレポ
ご覧くださいね(^_-)

d0246960_21311086.jpg

d0246960_21313047.jpg

Aちゃんもお宝をたくさんGETしていました。
フラワーアレンジメントの材料、ミニチュア雑貨などなど。 Aちゃん、良かったね!

秋晴れの空の下、とっても楽しいひと時でした(*^^)❤


実は、「けいはんな記念公園」で Pocket Marche が開催されるのは今回が最後です。
次回は大阪の舞洲、USJの近くにあるオートキャンプ場に会場が変更になるとのこと。

HPや公式ブログを見ると、前向きな理由&仕方のない事情があるようですが…
「けいはんな記念公園」 の雰囲気が大好きだった私としては、正直に言って少し複雑な気分です(._.)

今までのポケマルのテイストや空気感が変わりませんように。



ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


近畿

More
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-12-01 23:31 | ❀京都(イベント含む)

本願寺(西本願寺)

弘法市を楽しみ東寺を参拝したあとは、浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺を訪れました。
世界最大級の木造建築である伽藍は見ごたえ抜群です。


本願寺(西本願寺)

京都市下京区堀川通花屋町下ル
TEL 075‐371‐5181

開門時間
1・2・11・12月/5:30~17:00 3・4・9・10月/5:30~17:30 5・6・7・8月/5:30~18:00

※その他、詳しくはHPをご確認ください。



西本願寺は親鸞聖人の末娘の覚信尼が1272年に大谷に造った大谷廟堂が起源とされています。

その後1465年に比叡山との対立により破壊されたため、1478年に山科に再建されます。
1532年にはそこも焼き払われ大阪石山に移り、1591年に太閤秀吉から現在の地を与えられるまで各地を
転々としたようです。

現在 世界遺産 に登録されている西本願寺は、争いの歴史に翻弄された流浪の寺院だったのですね。


d0246960_23173382.jpg
御影堂

227本の柱で約11万5千枚の瓦を支えている御影堂は、その威風堂々とした姿に圧倒されそうになります。
正面のこの広い廊下だけで1,000人を収容できるとか…。

d0246960_23174991.jpg

441枚もの畳が敷かれた外陣は、3,000人が一度に参拝できるそうです。
内陣中央には親鸞聖人の御真影(木像)が安置されていて、そこから御影堂と呼ばれるように
なりました。

こういう空間に身を置いた瞬間、背筋が伸びますよね。

d0246960_2318173.jpg

d0246960_23181824.jpg

御影堂と阿弥陀堂は渡り廊下で繋がっています。

d0246960_23183049.jpg

まるで鏡のように磨きあげられた廊下は、歩くとキュッキュッと音がします。 鶯張り(うぐいすばり)かな?
私、この音を聞くと 『お寺さんに来たわぁ』 と実感するんです(^^ゞ

d0246960_23184370.jpg

誰もいない西本願寺の渡り廊下を歩くと、まるでかの時代にタイムスリップしたような気分になります。 
ふと横を見ると、広大な境内を白い石畳がすーっと横切っていて…本当に美しいです。

国宝や重要文化財に満ちた歴史深い京都にふらりと訪れて、その中に入り、ひとり占めのような時間と空間を
体感できる…最高に贅沢なことだと思います(^'^)

d0246960_23185533.jpg

d0246960_2319731.jpg

渡り廊下の先には阿弥陀如来像が安置された阿弥陀堂があります。 こちらが本堂です。

一般的には本尊を祀っている本堂がもっとも大きいのですが、西本願寺は親鸞聖人の廟所が起源とされて
いるからか、御影堂のほうが大きいです。
といっても、こちらも立派! 外陣は1,500人が一度に参拝できるそうです。

d0246960_23193426.jpg

西本願寺のあまりにも巨大で豪奢な伽藍は、まるで城や大名屋敷のような印象をも抱かせます。
さすが、桃山文化の遺構ですね。

世界遺産に登録されている西本願寺…言わずもがなの名跡です。

d0246960_23192114.jpg


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


More
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-10-22 19:13 | ❀京都(イベント含む)

東寺

弘法さんを楽しんだあとは、せっかくなので東寺を参拝してきました。
私は少し前にゆっくり訪れましたが、旦那さんが東寺を参拝するのは初めてです。

講堂や金堂に足を踏み入れると、うしろにあるはずの弘法市の喧騒が嘘のように遠ざかって…なかなか
味わい深い参拝でした。


東寺 (世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺)

※HPを開くと音声が流れます。

京都市南区九条町1番地
TEL 075-691-3325

開門時間 夏季(3月20日~9月19日) 5:00~17:30、冬季(9月20日~3月19日) 5:00~16:30
拝観時間 夏季(      〃     ) 8:30~17:30、冬季(      〃     ) 8:30~16:30

※拝観料は時期や拝観する場所により異なります。 詳しくはHPでご確認ください。

※過去のレポはこちら→



d0246960_23045.jpg

こちらは東寺の寺域のほぼ中心に位置する講堂です。

大日如来を中心とした五智如来五菩薩五大明王四天王梵天帝釈天といった二十一体の
仏像群が立体曼陀羅を作っています。

目に映るものすべてが国宝の講堂…素晴らしく重厚で荘厳な空間です。

d0246960_2301730.jpg

講堂と相対するのは、薬師如来を本尊とする金堂です。

完成当時は、この金堂と先に紹介した講堂の周囲を巨大な回廊が巡っていたのだそうです。
往時の巨大伽藍もまた、弘法大師が思い描いた曼荼羅だったのでしょうか…?

d0246960_2302757.jpg

京都の紅葉の見ごろは11月下旬ですが、気の早いもみじが色づき始めていました。

d0246960_230491.jpg

海外からの観光客の方が、五重塔を黙々とスケッチしていました。

シャープペン1本で描いていましたが、まるで写真のような見事な写実にビックリ!
思わず 『お上手!』 と声をかけてしまいました。 イギリスからの一人旅だとか(*^^)

d0246960_2303882.jpg

さすが京都の象徴といわれる東寺、何度訪れてもいいもんです❤


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


More
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-10-22 17:44 | ❀京都(イベント含む)

弘法市(東寺縁日) 

絶好のお出かけ日和だった日曜日、旦那さんと京都に行ってきました(^'^)

以前から興味があった京都最大の縁日である 「弘法市」 、通称 「弘法さん」 がお目当てです。
東寺で毎月21日に開催されている弘法市は、1200~1300の露店が立ち並ぶ大規模な縁日です。

フリーマーケットと違うのは、「一般の人」 ではなく 「業者さん」 が出展されているという点。
ほとんどの方が別に店舗などを構えていて、弘法さんの開催日に露店を出しているそうです。

d0246960_2246417.jpg


弘法市(東寺縁日) 

お問い合わせ先 東寺出店運営委員会 0774-31-5550
開催日時 毎月21日、9:00~16:00


東寺 (世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺)

※HPを開くと音声が流れます。

京都市南区九条町1番地
TEL 075-691-3325



d0246960_22461820.jpg

京都駅からポテポテ歩くこと15分…東寺に近づくにつれ、人がどんどん増えてきます。
到着してビックリ! ものすごい賑わいです\(◎o◎)/!

見渡す限り、露店、人、露店、人、露店、人、露店、人……これは気合いが入ります(笑)

よく行く屋外のイベントとは違い、なかなか渋いものが並んでいます。
骨董、民芸品、陶器、漬けもの、和菓子、植木、干物…これはこれで、見ごたえがありますね~。

d0246960_2247487.jpg

早々に私と旦那さんが引っ掛かったのがこちら、「生姜漬け」 と 「岩納豆」 です。

「生姜漬け」 はその名の通り生姜の砂糖漬け、「岩納豆」 はうぐいす豆や黒豆を砂糖で固めたものです。
どちらも日本茶によく合うんです。 ひと袋ずつ購入しました♫

d0246960_22492345.jpg

この豆菓子、おばあちゃんのおうちに行ったら必ずありました! 懐かしい~(*^^)

d0246960_224983.jpg

甘~い香りにつられて思わず購入したのは 「揚げさつま芋」 。
大ぶりに切ったさつま芋を揚げて砂糖をまぶした、シンプルな露店のお菓子です。 これがもぅ、美味しくって♫

露店のおじさんに 『お芋が好きで~(^^ゞ』 と話すと、揚げたてをカップに入りきらないほどサービスして
くれました(笑) ホクホク甘くて、本当に美味しかったです♫

d0246960_22493714.jpg

美味しそうなおでんを発見! ものすごーくお出汁が染みてます。
こういうのが美味しい季節になりましたね♫

d0246960_2250230.jpg

たくさん興味深いものがあったのですが、特に珍しいと思ったのがこちらの 「焼き印」 。
パッと見はハンコそのものですが鉄製です。 火で熱して木などに押しつけると、刻印されるんですよね。

名字の他にも、下の名前や 「努力」 「誠実」 などの言葉、アルファベットなんかもありました(^_-)

d0246960_22502323.jpg

普段は 「洋風」 のグリーンやお花ばかりに目がいきますが、改めて盆栽を眺めてみると、その手間暇愛情の
かけ方に感嘆します…素晴らしいですね。

d0246960_22503837.jpg

d0246960_22505030.jpg

初めて訪れた 「弘法さん」 は昔懐かしい雰囲気の縁日でとても楽しかったです。
思わず童心にかえってしまうこと間違いなしです(*^^)v❤


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


More
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-10-22 17:01 | ❀京都(イベント含む)

東寺 (世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺) ② 五重塔

東寺の象徴として広く親しまれている五重塔、この日はほぼ独り占め状態で眺めてきました。
総高55mは、現存する日本の古塔では最高の高さ!

※五重塔以外の東寺の寺域内の様子はこちらをご覧ください→ 東寺のHPはこちら

d0246960_20112827.jpg

五重塔は天長3年(826年)に弘法大師空海が創建しましたが、その後落雷などで4度消失しています。
現在の塔は寛永21年(1644年)、徳川家光が再建した5代目です。

初層(1階部分)内部は、柱に曼荼羅が描かれ、如来像や菩薩像が並んだ極彩色の世界が広がっているの
だとか…弘法大師空海が唐から持ち帰った仏舎利も収められているそうです。

非公開ですが、いつか見てみたいもんです。

d0246960_20114076.jpg

再建された5代目とはいえ、350年以上が経過している建物なんですよね~…
江戸時代初期の建物と「今」対峙しているという事実が、なんとも言えず不思議な気分にさせてくれました。

d0246960_20115225.jpg

そうそう!外観写真を撮り忘れたので詳しく触れませんでしたが、講堂も必見ですよ。

大日如来を中心とした5体の如来像や金剛波羅密多菩薩を中心とする5体の菩薩像など、すべてが国宝、
重要文化財の全21体の彫像が安置されています。

d0246960_2012748.jpg

今回じっくりと静かな東寺を満喫できたので、次は毎月21日に開催される弘法市に来てみたいです。
京都駅から徒歩で向かってもそう遠くないし、今月21日は日曜日だし旦那さんを誘ってみようかな♫


ブログランキングに参加しています。 
『読んだよ!』 とクリックして頂けると嬉しいです。 励みになります(^'^)♫
      ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです♫ 

[PR]
by cheb-0522011 | 2012-10-05 20:10 | ❀京都(イベント含む)

東寺 (世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺) ①

先日、ふらりと五重塔が有名な東寺(教王護国寺)を訪れました。

何度となく目前を通ったことはありましたが、五重塔を見上げるだけで、ゆっくり参拝する機会や時間が
なかったんです。  秋の気持ち良い風を感じながら、じっくり東寺を巡る時間…とても良かったです。


東寺 (世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺)

※HPを開くと音声が流れます。

京都市南区九条町1番地
TEL 075-691-3325

開門時間 夏季(3月20日~9月19日) 5:00~17:30、冬季(9月20日~3月19日) 5:00~16:30
拝観時間 夏季(      〃     ) 8:30~17:30、冬季(      〃     ) 8:30~16:30

※拝観料は時期や拝観する場所により異なります。 詳しくはHPでご確認ください。



d0246960_2074487.jpg

威風堂々とした南大門(正門)、そこから東寺の参拝が始まります。
建立およそ1200年の東寺は、現在唯一残る平安京の遺構です。 平成6年、世界遺産に登録されました。

HP に詳しい解説がありますが、東寺は平安遷都とともに創立された官寺(国立の寺院)です。
それが弘法大師空海に託され、日本初の密教寺院を経て現在の東寺になりました。

南大門を入ってすぐ、右手を見ると五重塔の下に八嶋殿があります。
「東寺の土地神」 とも 「大己貴神」 とも言われる神様を祀っている神社で、東寺が建立される前からこの場
に鎮座しているそうですよ(^_-)

d0246960_2075796.jpg

南大門の正面には金堂があります。
写真に写ってる中央の窓が開いていると、中に祀られている薬師如来のお顔が見えるそうです。

この造り、宇治の平等院など由緒ある寺院で見かけますね。

どこの寺院もご本尊は撮影禁止のことが多く、東寺もご多分に漏れずでしたが、一見の価値あり!ですよ。
黄金色に輝く薬師如来、日光菩薩月光菩薩…どれも素晴らしかったです。

d0246960_208998.jpg

それにしても、東寺は広い!
弘法大師空海が現実に曼荼羅を作ろうとしたと言われていますが、さもありなん…です。

d0246960_2082079.jpg

東寺にいくつかある門の中で、小ぶりながらひときわ美しいのがこちら、本坊の勅使門です。
昭和9年、弘法大師1100年忌の際に造られたので、まだ100年も経っていません。

凝りに凝った細部の意匠の美しいこと!

現在 本坊 は事務所になっていますが、毎年1月に後七日御修法という儀式で使用されてます。
後七日御修法は国家の安泰や五穀豊穣を祈願する、真言宗最高の儀式だそうですよ。

d0246960_2083073.jpg

d0246960_208458.jpg

広大な寺域の北西には、弘法大師空海が住居とした伽藍があります。
ブログをご覧の皆さん、もし東寺を訪れる機会があったら、ここだけでも是非!

d0246960_2085511.jpg

d0246960_209624.jpg

入ってすぐ、建具の格子が美しい毘沙門堂の向かいに弘法大師空海が住居とした西院御影堂
通称大師堂があります。 堂内に祀られているのは、不動明王と大師像。

現在でも、弘法大師空海が生きていたころと同じように、毎朝6時、一の膳、二の膳、お茶をお供えしている
そうですよ。 そんな崇高な場所に、誰もが自由に参拝出来るってすごいことですよね…。

d0246960_2092093.jpg

西院御影堂の向かいには、大日如来をご本尊とする大日堂があります。

その奥に見えるのは、洛南高等学校・付属中学校です。
世界遺産の東寺の敷地内にある、珍しい学校です。 俳優の佐々木蔵之介さんの母校として有名ですね。
この日は、英語で質疑応答をする元気な声が聞こえていました(^'^)

d0246960_2094226.jpg

北大門を出ると、風情あるお堀が現れます。

そのお堀沿いにある石碑には、善女大竜王の文字が…ちょっと調べてみました。
善女大竜王は八大竜王の筆頭、沙掲羅(しゃから)王の第三王女様で、農業に必要な水をもたらしてくれる
金色の善龍だとか。 神話の世界ですね(^_-)

d0246960_2095593.jpg

d0246960_201099.jpg

ここまででまだ、参拝入口の手前なんですよ。 いかに寺域が広大かわかりますよね~。

やっと参拝受付を抜けると、瓢箪池(ひょうたんいけ)の手前に有名な不二桜を見ることができます。
平成18年に三重県から移植された八重紅枝垂桜で、なんと樹齢120年!

この不二桜が咲き誇る春と紅葉が彩りを添える秋の東寺は、「京都を象徴する風景」 と呼ばれています。
その頃に、もう一度参拝に来たいな。

d0246960_20102558.jpg

さすが東寺! 
国宝26件78点、重文53件2,3592点を抱え、寺域そのものが世界遺産なだけあって見どころがいっぱいです。

では、あの有名な五重塔を紹介しますね♫


ブログランキングに参加しています。 
『読んだよ!』 とクリックして頂けると嬉しいです。 励みになります(^'^)♫
      ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです♫ 

[PR]
by cheb-0522011 | 2012-10-03 23:49 | ❀京都(イベント含む)

保津川の夏の風物詩 「鵜飼見学」

2012年 8月25日・土曜日 京都・嵐山day [11]


嵐山を楽しんだ1日の締めくくりは、保津川の夏の風物詩、鵜飼見学です♫
私は数年前にお友達と一度楽しみましたが、旦那さんは今回が初めて。 やっぱり、風流で楽しかったです。

鵜飼と聞くと、なんだかとっても敷居が高そうな、お値段も張りそうな気がするでしょ?
でも、保津川の鵜飼見学はリーズナブルなんですよ。
乗合船なら、大人1,700円、子供850円で1時間の鵜飼見学が楽しめます。 
しかも、浴衣を着ていると割引で1,500円!お得です。 私達は浴衣を着ていたので、得しました(*^^)v

さぁ、屋形船に乗りこんで保津川にこぎ出します。 鵜飼見学仕様に提灯(ちょうちん)が下げられて綺麗!

d0246960_2132571.jpg

何艘も連なった屋形船…提灯の明かりが川面に映って、なんとも言えず幻想的です。
昼間見た嵯峨野の風景が一変して見えます。

d0246960_2133983.jpg

鵜飼が始まりました!
伝統的な鳥帽子や腰蓑(こしみの)の衣装を身にまとった鵜匠さんが、10羽ほどの鵜をたくみにあやつって
川魚を捕まえます。

船に設置された篝火(かがりび)の明かりの中、『そら来た!そら来た!!』 と威勢のいいかけ声が響いて…
本当に風流です。 しみじみ感激します。

d0246960_21332137.jpg

d0246960_21333375.jpg

鵜飼見学の合間に商売船が横付けしてくれます。

私達はお昼に屋形船でお食事した時と同じものを購入しました。 旦那さんがイカ焼きで、私がみたらし団子!
本当に美味しいんだもの(笑)♫ それにしても私達、よく食べます(笑)

d0246960_21334545.jpg

d0246960_21335742.jpg

鵜が川魚を捕まえるたびに、『おお~っ!』 と歓声が上がります。

鵜飼は千年以上前から続く伝統的な漁法です。 
古(いにしえ)の時代、鵜飼は天上人に極上の魚を献上する為に行われた特別な漁法だったんですよね。 
それも納得の、幽玄な雰囲気です。

d0246960_2134924.jpg

d0246960_21342380.jpg

そうそう!鵜は魚を喉で締めつけて気絶させているんだそうです。 
飲み込んで吐いてるわけじゃありませんよ(笑)

d0246960_21343650.jpg

旦那さん、初めて見る鵜飼に大感激していました。 
目をキラキラ輝かせて 『わぁっ♫ おおっ!』 と大喜びしながら鵜飼を楽しむ旦那さん、可愛かったです(笑)

いつか両親にも見せてあげたいな(*^_^*)❤

d0246960_2134484.jpg


長かった 「京都・嵐山day」 レポも、これで終了です。
ゆったりのんびり過ごした1日でしたが、盛りだくさんでした。 

大作レポを読んでくださった皆さんの、京都観光の参考になると嬉しいです(^'^)



ブログランキングに参加しています。 
ポチッとクリックして応援して頂けると嬉しいです、リックさんも喜びます(笑)
励みになります(^'^) ♫
      ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると、小躍りするほど嬉しいです ♫ 

[PR]
by cheb-0522011 | 2012-09-01 22:28 | ❀京都(イベント含む)