「ほっ」と。キャンペーン

◎ Lapilish's Peaceful life ◎

lapilish22.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:❀Movie( 5 )

テルマエ・ロマエⅡ

★★★☆☆

                         テルマエ・ロマエⅡ

d0246960_2228139.jpg

先週末、旦那さんとテルマエ・ロマエⅡを観てきました。

古代ローマの浴場(テルマエ)技師・ルシウスが現代日本の浴場にタイムスリップして、
あれやこれやの勘違いをしながらも 日本の風呂文化に感動し、その技術を古代ローマに持ち帰る、、、

そんなお話です。

Ⅰ同様、Ⅱも古代ローマ人と平たい顔族(日本人)の面々がユニークで良い!
『安定の笑い』を供給してくれました。

こういう娯楽大作は、深読みや酷評は野暮ですね。
頭をからっぽにして大笑い!が正しい鑑賞のように思います(笑)

個人的にはいか八郎さんがツボでした。
出演シーンはそう長くないのですが、とにかくキュートでインパクト大! 忘れられません♫




ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ!』 のしるしに、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)
      ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 

[PR]
by cheb-0522011 | 2014-05-20 16:33 | ❀Movie

ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日

★★★★☆

                   ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日

d0246960_23305081.jpg

世界的な文学賞ブッカ―賞を受賞した ヤン・マーテルのベストセラー小説「パイの物語」を、「ブローク・バック・
マウンテン」でアカデミー監督賞を受賞したアン・リー監督が映画化した作品です。

まるで、ナショナル・ジオグラフィック誌の写真が立体となり、動き、躍動感溢れるうねりとなったような、、、
見たこともない世界と完璧な映像美が観客に叩きつけられます。


感想を書くうえで、作品のあらすじなどに触れています。 ご了承ください。


      インドのボンディシェリで暮らす16歳の少年パイは、動物園を経営する両親と兄と共にカナダ・
モントリオールへ移住することになる。

多くの動物たちと貨物船に乗りこむが、太平洋上を航行中に船は嵐に見舞われて沈没してしまう。
パイは救命ボートに逃れて命拾いするが、そのボートにはリチャード・パーカーと名付けられたベンガルトラが
身を潜めていた。 

家族を亡くした悲しみや孤独に耐え、獰猛(どうもう)なベンガルトラとの漂流生活を余儀なくされたパイ、、、
227日間の長い漂流生活の中で、彼はどのように危機的状況を乗り越えたのか。     


少年とトラの冒険譚として、圧倒的な映像美を楽しみながら 深読みせずに鑑賞することもできると思います。
非現実的なほど美しすぎる映像の数々に ため息をつきながら、、、

だけど私は、この作品は深い哲学と宗教観に包まれていると感じました。


感受性のみで形作られたような少年パイは、インドで暮らす複数の宗教を信仰するベジタリアン。
そんな彼が漂流生活という苦境に立たされたことで、己の本能と理性に向き合わざるをえなくなります。

なぜ冒頭のトラは水面に 『投影』 された姿なのか、なぜ 『宗教観』 を色濃く描いているのか、なぜすべてのシーンが 『美しすぎる』 のか、、、すべての映像美とシーンが、ラストに巧妙につながります。

綺麗なものだけを見て、綺麗なことだけを考えて、綺麗な決断だけを繰り返して、、、そうして生きていければ
いいけれど、そうもいかないのが人間を人間たらしめる真理。

この作品は、トラが彼自身の『本能』の象徴なのだと気付いた時に 寓話ではなくなります。

追い詰められれば本能が理性を覆い尽くすこともあるでしょう。 
常に理性で本能をコントロールできれば精神が成熟したと言えるのかもしれませんが、本能と理性の間には
己で律しきれないひずみがあるように思えてなりません。

誰もが己の内にトラを飼っているのです。


この作品は、多様な価値観を共有すべくグローバル化した現代の、宗派のない神話だと思います。
誰もが内包しているであろう残忍さや生存本能が、慈愛と美意識で芸術として描かれています。 深い!


子供には難しい?と思われるかもしれませんが、映像がとにかく美しくアクションシーンも迫力満点なので、
お子さんと一緒に観賞するのも良いと思います。

映画の感想は人それぞれ。 
大人は哲学的メッセージを、お子さんは「映画って素晴らしい!」という喜びを感じ取れたら、、、と思います。


、、、今回は観念的な感想になってしまいました。


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


日々の出来事
[PR]
by cheb-0522011 | 2013-02-11 18:54 | ❀Movie

Les Miserables ~レ・ミゼラブル~

★★★★★

                     Les Miserables ~レ・ミゼラブル~

d0246960_23451837.jpg

アカデミー賞8部門(作品賞、主演男優賞、助演女優賞、歌曲賞、録音賞、美術賞、衣装デザイン賞、
メイクアップ賞)にノミネートされている超話題作です。

原作は、文豪ヴィクトル・ユゴーが1862年に発表した大河小説。
格差と貧困にあえぐ民衆が 自由と希望を求めて立ち上がろうとしていた19世紀フランスを舞台とした、壮大な
スケールの一大叙事詩です。

発表されてから150年の時を経ても 現代に通じるこの物語は、1985年にミュージカル初演以来 ロンドンで
27年間の上演が続き、今なおロングラン記録を更新し続けています。
世界43カ国、21ヶ国語に翻訳され、6,000万人を動員しているこの作品は、まぎれもなく世界でもっとも
愛されているミュージカルの最高峰といえるでしょう。

感想を書くうえで、作品のあらすじなどに触れています。 ご了承ください。

※感動したので滔々とレポを書いたら、超!長くなりました(笑) 
お時間のある方、お暇つぶしにでもどうぞ、、、


        主人公のジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間投獄された男。
仮釈放されたものの 生活に行き詰った彼は、再び盗みを働いてしまう。 しかし、その罪を見逃してくれた
司教の真心に触れ、心身ともに生まれ変わることを決意する。

マドレーヌと名前を変えた彼は、工場主となり市長の地位に上り詰めるほどの人物になっていた。
しかし、そんなバルジャンを執拗に警官のジャベールは追い続ける、、、

数奇な縁でつながる薄幸の女性フォンテーヌから愛娘コゼットを託されたバルジャンは、ジャベールの追跡を
かわしてパリへ逃亡。 父親としてコゼットを美しい娘に育て上げる。

そんな中、格差と貧困にあえぐパリの下町で 学生たちが自由と希望を求めて蜂起する事件が勃発し、
誰もが激動の波にのまれていく         


いきなり話が逸れるのですが、、、

実はワタクシ、中学校時代は 自分で言うのもなんですが名門合唱部に所属していました。 
全国1位を成し遂げたこともある、スパルタ合唱部でした。

明けても暮れても発声練習と歌唱に励んだおかげで、今でもオペラちっくに歌うのがひそかな得技です。

声楽より先に、3歳から習い続けたのはクラシックピアノ。

そんなこんなで、社会人1年目に 新入社員歓迎会が開かれたお店にあったピアノで 『もののけ姫』 を
開き直って弾き語りで高らかに歌い上げて以降、飲み会のたびにオペラ歌唱をリクエストされたのは、、、
良き思い出です(笑)

そんなこんな(←2回目(笑))で、この作品は 「観ねばなるまい!」 と勝手に使命感すら感じたり、、、

はい、話を戻します(笑)


この作品の最大の特色は、なんといっても 『ミュージカルの映画化』 ということでしょう。
なんと、作中のセリフのうち95%が歌!

絶妙なキャスティングの役者陣が、圧倒的な歌唱力で心の内を吐露します。
スタジオ録音ではなく、役者がその場で歌っているのが素晴らしい!

苦悩、恐れ、怒り、決意、愛、喜び、悲しみ、、、登場人物たちの瞬間、瞬間の感情の爆発が伝わってきます。

登場人物たちの 『人間くささ』 が魅力的です。
『善』と『悪』 だけで人を分けず、表裏一体のものとして描くことで 深みを増しています。

主人公のジャン・バルジャンはもちろんですが、興味深いのが警官のジャベール。
己の正義感をゆるぎない信念としてきた彼の 価値観が崩壊していくシーンは、秀逸です、、、

そうそう、バルジャンが生まれ変わる決心をする場面で歌う 【独白】 とジャベールの終焉を告げる 【自殺】 は
同じメロディーなんですよ。
歌詞はもちろん真逆の内容ですが、メロディー自体がアイデンティティーの変換を表現しているんです。

ジャン・バルジャンを演じるヒュー・ジャックマン、ジャベールを演じるラッセル・クロウ、どちらも鬼気迫る
素晴らしい歌唱ですよ。


出色なのは、薄幸の女性フォンテーヌ役のアン・ハサウェイ。

彼女が歌う【夢やぶれて】は スーザン・ボイルがカバーしたことでも有名なビッグ・ナンバーですが、
これぞまさに憑依! まばたきを忘れるほど、心奪われる名シーンだと思います。


『Les Miserables』 は直訳すると 『悲惨な人々』 という意味です。 その通りの人々を描いた作品です。
、、、が、私は日本でサブタイトル的に用いられている 『ああ、無情』 もしっくりきます。

この作品を鑑賞することで、『Les Miserables ~ああ、無情~』 のタイトルには ヴィクトル・ユゴーが発表
した150年前から変わらぬプロパガンダと 希望と熱情が 暗喩として込められているように思えました。


2時間30分の長編ですが、「あっという間とは このことか」 と思いますよ。

ミュージカルそのものが苦手な方もいると思いますが、、、まぁそんなこと言わずに(笑)是非、劇場の大きな
スクリーンで鑑賞してください。 
大人の鑑賞に耐えうる、否、補って余りあるほどの感動を与えてくれる作品です。 


心底、お勧め!


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


日々の出来事
[PR]
by cheb-0522011 | 2013-01-21 22:39 | ❀Movie

大奥 ~永遠~ 「右衛門佐・綱吉篇」

★★★☆☆           
                    大奥 ~永遠~ 「右衛門佐・綱吉篇」

d0246960_2133063.png


「大奥」ものに目がないワタクシ、公開初日に行ってきました。

2009年度手塚治虫文化賞を受賞した よしながふみさんの人気コミックが原作です。
既に一昨年、第1章 「水野・吉宗編」 の映画が公開され、先日まで第2章となる 「有功・家光篇」 が
連続ドラマで放送されていました。

今回の映画は第3章です。 公開中の作品なので、ネタばれしない程度に感想など。


     若い男だけがかかる謎の疫病が蔓延し、男の人口が激減してしまった江戸時代。
そこは すべての要職に女が就き、男は子種を欲しがる女に体を売るような男女逆転の世界だった。

女将軍に美しい男3,000人が仕える大奥は 栄華を極め、まさに最盛期。

五代将軍綱吉(菅野美穂)のお世継ぎ問題に関する苦悩 と 大奥総取締役の座を狙う右衛門佐(堺雅人)の
野望、正室と側室の派閥争いなどが絡み合い、複雑な男と女の物語が紡がれていく     


私がこのシリーズの虜(とりこ)になったのは、たまたま原作コミックを知ったのがきっかけでした。

もともと「大奥」ものに目がないのと 「男女逆転」という斬新な設定に魅かれて、学生の時以来というほど
久しぶりにコミックを購入しました。

見事に史実を踏襲した原作コミックが、とにかく面白くて!

原作ファンなので 映像化は期待と多少の危惧がないまぜになったような気持ちでしたが、第1章の映画が
原作に忠実で素晴らしい出来だったので メディアミックスは嬉しく感じました。


第3章の今作は、「生類憐みの令」で知られる五代将軍綱吉を菅野美穂さんが演じています。
綱吉は無邪気で儚くて、そして危うげで…大人と子供、天使と悪魔が同居したような、不思議で妖艶な魅力を
携えています。 

綱吉と相対する 野心あふれる右衛門佐を演じたのは、第2章の連続ドラマで有功を演じた堺雅人さん。
抑えた演技が 『沈黙は金、雄弁は銀』 『黙して語らず』 が美徳とされたであろう 大奥の中で、女将軍と対等に
渡り合うべく大奥総取締役を目指した右衛門佐の、ある意味の策士ぶりを見事に表現しています。

この2人がせめぎ合いから恋慕の情を絡ませていく終焉は、達者な演技者同士の説得力が光っていました。


それにしても…「大奥」ものは数多(あまた)ありますが、男女逆転になっても やはり大奥!
魑魅魍魎が渦巻く世界に変わりはありませんね。 とてもじゃないけれど、正しいだけでは生きていけない。

そんな世界で綱吉と右衛門佐のように純愛を貫こうと思うと、悟りを開くしかないのかもしれませんね…


華やかな元禄文化の物語なので、すべてが絢爛豪華! 衣装やセットにも注目です。
「大奥映画」史上最大最長の御鈴廊下や江戸城内部の様子は、目を見張る出来栄えです。

綱吉が身にまとう打掛(うちかけ)も素晴らしい!
西田敏行さんが演じる桂昌院の袈裟も、まず滅多に見られない豪華さですよ。


じっくり描く連続ドラマと、集約して描く映画では 同一シリーズでも 「色」 が違うと思いましたが、なかなか
興味深くて面白い作品でした。


ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


日々の出来事
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-12-23 23:17 | ❀Movie

シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語

★★★★☆    
                   シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語

d0246960_19124346.jpg


日曜日に旦那さんと観てきました。 とても素晴らしい、夢のような作品でしたよ(^'^)
公開中の作品なので、ネタばれしない程度に感想など。


『シルク・ドゥ・ソレイユ 3D 彼方からの物語』 は、製作総指揮が 『アバター』 や 『タイタニック』 を手掛けた
ジェームズ・キャメロン。 監督・脚本を 『シュレック』 『ナルニア国物語』 のアンドリュー・アダムソンが務めて
います。

軸となるのは、主人公のミアとサーカスで出会ったエアリアリスト(サーカスのパフォーマーの男性)が、
お互いを探し求めて シルク・ドゥ・ソレイユ の不思議な世界を旅するラブストーリー。

ラスベガスで行われている シルク・ドゥ・ソレイユの7つのショー 『O(オー)』、『KA(カー)』、『ミスティア』、
『ビバ・エルビス』、『クリス・エンジェル ビリーブ』、『ズーマニティ』、『ザ・ビートルズ・ラブ』 の多種多様な
要素を 「これでもか!」 というほど織り交ぜて見事に構成した世界で、ミアがエアリアリストを探します。

上映時間の大半が シルク・ドゥ・ソレイユ によるパフォーマンスに費やされていて、セリフは数えるほどしか
ありません。 その本当に数少ないセリフも、ほとんど単語のみという潔さ。
しかし、そのセリフの少なさに気づかないほど、次から次へと展開される私たちの想像をはるかに超えた
パフォーマンスに 目と心を奪われてしまいます。

この作品は、そのタイトルが示すように シルク・ドゥ・ソレイユ の世界最高峰のパフォーマンスの魅力を余す
ことなく伝えることに 心血を注いで制作されたと思います。

人間の限界を忘れさせる、衝撃と圧巻のパフォーマンス…壮大で幻想的な空間美術…。
まるで自分が シルク・ドゥ・ソレイユ の舞台に立っているかのようなアングルから見る、躍動感あふれる映像。

スクリーンで展開されるそのすべてが、賞賛に値します。

一般的な映画を観るモチベーションではなく、シルク・ドゥ・ソレイユの7つのショーを 一気に体験する気持ち で
映画館に向かうとベストかな と思います。

不思議で少し恐ろしくて、言葉では表現できないほど美しい…そんな唯一無二の シルク・ドゥ・ソレイユ の
世界の虜(とりこ)になること、間違いなしです。

d0246960_1822574.gif

タイトル通り 3D作品です。 実際にはるか遠くを見渡しているように感じる奥行きが素晴らしい!
体感型の作品だと思うので、是非大きなスクリーンで 3D上映を鑑賞することをお勧めします。

もう既に皆さんご存知かもしれませんが…3D作品を鑑賞する時は、劇場中央、もしくは中央より少し前方の
真ん中あたりの座席が、もっとも3D効果を体感できるそうです。
今回私たちは、劇場中央真ん中の座席を ネットで事前予約しました。 言わずもがな、素晴らしかったです!

ちなみに TOHOシネマズ梅田で鑑賞したのですが、3D作品の鑑賞料金は一律鑑賞料金+3D鑑賞追加料金
400円なので、一般ならば1,800円+400円で2,200円。

通常より割高ですが、劇場で配布される3Dメガネ(持ち帰りOK)を 次回の3D上映鑑賞時に持参すると
100円引き(3D鑑賞追加料金400円→300円)になります。

レディースディやファーストディなどを上手に利用すると、3D作品もいくぶん手頃に楽しめますね♫



ブログランキングに参加しています。
 
『読んだよ♫』 のしるしに、リックさん をクリックして頂けると嬉しいです。 
応援ありがとうございます。 励みになります(^'^)!
      ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

エキサイトブログに登録されている皆さま、
ついでに 「イイネ」 もポチッとクリックして頂けると嬉しいです。  よろしくお願いします! 


日々の出来事
[PR]
by cheb-0522011 | 2012-11-21 18:19 | ❀Movie